JAPIA お知らせ

LCA日本フォーラム表彰で「経済産業省産業技術環境局長賞」受賞

lca00.jpg このたび、LCA日本フォーラム主催の平成29年度「第14回LCA日本フォーラム表彰」において、JAPIA LCA分科会が「経済産業省産業技術環境局長賞」を受賞し、3月2日にイイノホール&カンファレンスセンターにて表彰式ならびに記念講演会が執り行われました。

LCA日本フォーラム表彰とは、製品のライフサイクルから環境負荷削減に取り組む企業、組織、研究者に対してLCA日本フォーラムから授与される賞です。今回当工業会が受賞した「経済産業省産業技術環境局長賞」は、内容において最も優れていると認められた活動に対し授与されるものです。

表彰受賞: 経済産業省産業技術環境局長賞

受賞者名: 一般社団法人日本自動車部品工業会(会長 志藤 昭彦)

環境対応委員会 LCA分科会

受賞活動: 「自動車部品の製造段階および使用段階における環境負荷算定ガイドラインの策定活動」

選 評

▼自動車の使用段階における環境負荷への寄与度を部品レベルへ落とし込むルールを開発し、部品レベルの改善を見える化した。サプライチェーンの中間業界が最終製品の使用段階への寄与を算出する試みは、サプライチェーン業界間の寄与度を見える化する試みにつながり、素材改良、部品改良に対するインセンティブが働くことが高く評価できる。

▼原理的な検討から削減貢献の配分を行い、それをツールとして業界の誰もが使えるようにした点は研究から普及までカバーする活動であり、業界全体で削減に向かうという姿勢が高く評価できる。 自動車の社会的波及効果は大きく、部品のカテゴリを設定して使用段階の部品の寄与度を定量化し、サプライチェーンでのモデル化した事例も示された点が高く評価できる。

▼製造段階でのガイドラインに続き、使用段階でのガイドラインと発展しており、工業会内で普及度の拡張や、工業会の範囲を超えた他業界への波及も含めて、環境配慮設計に活かされると、今後のさらなる進化に大きく期待する。


*詳細につきましては下記をご参照ください。

LCA日本フォーラム 平成29年度 第14回LCA日本フォーラム表彰 表彰式及び記念講演


lca01.jpg lca02.jpg

▲表彰状・トロフィー授与

左:経済産業省 産業技術環境局長 末松 広行氏

右:JAPIA 副会長 兼 総合技術委員会 委員長 豊田合成(株)取締役会長 荒島 正 氏

lca03.jpg

▲LCA日本フォーラム表彰記念講演

「自動車部品の製造段階および使用段階における環境負荷算定ガイドラインの策定活動」

JAPIA 環境対応委員会 LCA分科会 主査 (株)デンソー 安全衛生環境部 部長 棚橋 昭 氏

ページ上部へ戻る

INDEX

2018年度税制改正要望書

ASEAN模倣品流通調査(募集)

中国模倣品摘発要請活動(募集)

自動車部品出荷動向調査(依頼)

オートメカニカ上海出展企業募集

二輪車に関する取組(部工会)

(会員限定)団体リコール保険制度

自主行動計画の改定

「産業技術環境局長賞」受賞

型廃棄業務フロー活用のお願い

団体PL保険のご案内

JAPIAトピックス(会員)

WEB展示会出展のお願い

JAMAシートver.3.00改正内容(案)

11カ国によるTPPの大筋合意

TPP11早期実現の要望

日EU・EPA大枠合意について

自主行動計画

TPP協定早期実現の要望

TPPの暫定案文等について

パレット適正運用のお願い

取引適正化取組みのお願い

海外安全・健康管理サービス

REACH Ver.3.1 [和訳版] 更新

通信教育講座等のご案内(会員)

一般社団法人への移行について