JAPIA お知らせ

型廃棄業務フロー、同フロー図等の取りまとめと活用のお願い

日本自動車部品工業会(以下、部工会)では、平成29年3月に「適正取引の推進と生産性・付加価値向上に向けた自主行動計画(以下、自主行動計画)」を策定し、重点課題である「合理的な価格決定」「型管理の適正化」「下請代金支払の適正化」を中心に改善に向けた具体的な活動を会員企業に要請するとともに、昨年秋にフォローアップ調査を実施いたしました。
 また、経済産業省・中小企業庁では、平成29年1月から、部品等の製造に必要な「型」の管理のさらなる適正化に向けて研究会で検討を行い、平成29年7月、同研究会において「未来に向けた「型管理・三つの行動」~減らす、見直す、仕組みを作る~(型管理の適正化に向けたアクションプラン)(以下、アクションプラン)」を取りまとめ、平成29年8月22日より経済産業省から関係団体及び企業に対して説明会が実施され、本アクションプランの浸透・徹底を図ることが展開されました。このアクションプランでは、自動車メーカー、部品メーカー、素形材メーカーが、型の廃棄、保管料支払い、マニュアル整備等について、各々が型管理の適正化を強化していくための具体的な取組内容となっている。
 部工会では、このアクションプランを着実に実行し型管理の適正化を推進していくために、旧型補給部品WGにおいて、会員企業での型廃棄に取組みに対する支援活動について検討を行い、活動成果として、型廃棄に向けた業務フロー、同フロー図等を取りまとめましたので、共有をいたします。
 自社の型廃棄を進めるためには、まず型廃棄の作業手順を見える化し、それを具体的なマニュアル・手順書等に落とし込むことが必要となります。貴社での型廃棄に関する社内マニュアル・手順書等の作成・見直し、仕入先との関係における型管理の推進等を行う上で、本業務フロー・業務フロー図を参考としてご活用下さい。各社の仕組みに沿うように自由に変更いただいても結構です。

掲載資料

 ▼型廃棄業務フロー、同フロー図等の取りまとめと活用のお願い【PDF 215KB】

 ▼1803_自動車部品産業における型廃棄業務フロー 【Excel 133KB】



ページ上部へ戻る

INDEX

平成31年度税制改正要望書

自動車部品出荷動向調査(依頼)

二輪車に関する取組(部工会)

(会員限定)団体リコール保険制度

自主行動計画の改定

「産業技術環境局長賞」受賞

型廃棄業務フロー活用のお願い

団体PL保険のご案内

JAPIAトピックス(会員)

WEB展示会出展のお願い

JAMAシートver.3.00改正内容(案)

11カ国によるTPPの大筋合意

TPP11早期実現の要望

日EU・EPA大枠合意について

自主行動計画

TPP協定早期実現の要望

TPPの暫定案文等について

パレット適正運用のお願い

取引適正化取組みのお願い

海外安全・健康管理サービス

REACH Ver.3.1 [和訳版] 更新

通信教育講座等のご案内(会員)

一般社団法人への移行について