JAPIA 活動

反模倣品活動

JAPIAの模倣品対策活動 No Counterfeit Parts!

JAPIA知的財産権部会では、2002年の設立以来、模倣品への取組みを実施しています。
昨今では一般社団法人日本自動車工業会や、中国内の反模倣品団体であるQBPC(Quality Brand Protection committee)等と共同で、中国を中心とした海外反模倣品活動を実施しています。
また、自動車部品会館3Fでは模倣品展示コーナー・模倣品対策ツールコーナーを設置し、模倣品被害の状況や、その危険性、またそれへの対策手段の紹介も行っています。


主な取り組み

◆模倣品対策共同声明

◆自動車部品ショーでの取組み

◆会員企業向け説明会の実施

◆中国模倣品取締り機関向け活動の実施

◆模倣品啓発・警告ポスター作成 (詳細は会員専用ページへ)

◆模倣品啓発DVD作成 (詳細は会員専用ページへ)

◆模倣品展示コーナー、模倣品対策ツールコーナーの設置

◆関連リンク


模倣品対策共同声明

日・米・欧の自動車部品工業会、模倣品対策で共同声明を発表

世界市場で急増している自動車部品の模倣品を締め出すため、(社)日本自動車部品工業会、米国自動車部品工業会(MEMA)、欧州自動車部品工業会(CLEPA)は、2007年10月に東京で開催した三極部品工業会首脳会議で模倣自動車部品対策に共同で取組んでいくことに合意しました。
これに伴い、3団体合同で模倣品追放に向けたステートメント(共同声明)を日・米・欧 で同時発表しました。このステートメントは、今後、各工業会が主催・共催または参加する展示会で配布資料や展示パネルとして使われるほか、各工業会のウエブサイト、広報媒体などにも掲載し、不正商品の取り扱い阻止を広く呼びかけていきます。




模倣品取締り機関向け活動の実施

日本自動車部品工業会は、一般社団法人日本自動車工業会と共同で、2008年より模倣品取締り機関向けに模倣自動車部品の取締りをサポートするための意見交換会・真贋判定セミナ―を実施しています。

対UAE模倣品対策ミッション活動

対UAE模倣品対策ミッション活動
開催日 2016年1月31日~2月4日
場 所 UAE・ドバイ、シャルジャ
訪問期間 ・ドバイ:ドバイ警察、ドバイ経済開発庁(DED)、 首長国連邦知的財産協会 (EIPA)、Arabian Anti-Piracy Alliance(AAA)、Brand Owners’ Protection Group (BPG)
・シャルジャ: シャルジャ税関、シャルジャ経済開発庁(SEDD)
日本側
参加メンバー
アイシン精機、曙ブレーキ工業、KYB、ジェイテクト、武蔵オイルシール工業 (計5社)
主要活動 ・訪問先各機関での参加各社による会社概要、取締り対象製品のプレゼンテーション実施、模倣品の差止めに必要な情報の提供(ブラック・リスト、問合せ先情報等)
・現地反模倣品任意団体との意見交換
・自動車部品販売市場(店舗群)の視察 等

中国内税関向け活動(広州税関、深圳税関)

面向中国国内海关的活动(广州海关、深圳海关)
開催日 2014年12月11日~12月12日
場 所 広東省広州市、深圳市
訪問機関 広州税関、深圳税関
日本側
参加メンバー
アイシン精機、曙ブレーキ工業、ケーヒン、ジェイテクト、デンソー、日本特殊陶業、(計6社)
主要活動 ・取締りの優先順位向上のための活動の実施
 (参加メンバーのブランド・製品紹介)
・模倣品の差止めに必要な情報の提供(ブラックリスト、問合せ先情報等)

中国内税関向け活動(上海税関、杭州税関、寧波税関)

中国内税関向け活動(上海税関、杭州税関、寧波税関)
開催日 2013年12月9日~12月10日
場 所 中国上海市、浙江省杭州市、寧波市
訪問機関 上海税関、杭州税関、寧波税関
日本側
参加メンバー
アイシン精機、曙ブレーキ工業、ケーヒン、ジェイテクト、デンソー、日本特殊陶業、日立オートモティブシステムズ(計7社)
主要活動 ・取締りの優先順位向上のための活動(参加メンバーのブランド・製品紹介)
・取締まりに必要な情報の提供

中国浙江省温州市・瑞安市模倣品取締り機関向け活動

中国浙江省温州市・瑞安市模倣品取締り機関向け活動
開催日 2013年5月23日~5月24日
場 所 中国・浙江省温州市、瑞安市
訪問機関 温州市工商行政管理局、温州市質量技術監督局、瑞安市質量技術監督局
日本側
参加メンバー
アイシン精機、曙ブレーキ工業、ケーヒン、ジェイテクト、デンソー、日本特殊陶業(計6社)
主要活動 ・取締りの優先順位向上のための活動(参加メンバーのブランド・製品紹介)
・取締まりに必要な情報の提供
・温州市・瑞安市の質量技術監督局職員を対象とした真贋判定セミナーの開催

中国上海市内模倣品取締り機関との意見交換(2011.12)

中国上海市内模倣品取締り機関との意見交換
開催日 2011年12月7日~9日
場 所 中国・上海市
訪問機関 上海市工商行政管理局、上海市質量技術監督局、上海市公安局宝山分局、中華人民共和国上海海関
日本側
参加メンバー
曙ブレーキ工業、NOK、ケーヒン、ジェイテクト、デンソー、日本特殊陶業、矢崎総業(計7社)
主要活動 上海市内の関係政府機関との模倣品に関する意見交換の実施
・自主的な摘発対応
・再犯抑止への取組み
・模倣品製造設備の差押え
・取締り実施時の課題 等

中国北京市・広州市内模倣品取締り機関との意見交換(2010.9)

中国北京市・広州市内模倣品取締り機関との意見交換
開催日 2010年9月6日~9日
場 所 中国・北京市、広州市
訪問機関 [北京市]国家質量監督検験検疫総局、国家工商行政管理総局、北京市工商行政管理局
[広州市]広東省工商行政管理局、広東省質量技術監督局 
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:2社(ジェイテクト、デンソー)
日本自動車工業会:5社
主要活動 中国の中央政府、北京市、広東省の関係政府機関との模倣品に関する意見交換の実施
中国の中央政府、北京市、広東省の関係政府機関との模倣品に関する意見交換の実施。
・自主的な摘発対応
・模倣品製造設備の差押え 等

中国北京市内模倣品取締り機関との意見交換(2009.6)

▼国家質量技術検験検疫総局 表敬(北京市)
国家質量技術検験検疫総局 表敬(北京市)
開催日 2009年6月2日
場 所 国家質量技術検験検疫総局 本部
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:2社(デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:5社
当局側参加者 副巡視員以下計5名

▼北京市高級法院知識産権廷 表敬(北京市)
北京市高級法院知識産権廷 表敬(北京市)
開催日 2009年6月2日
場 所 北京市高級法院知識産権廷 本部
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:2社(デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:5社
当局側参加者 廷長以下計2名

▼国家工商行政管理総局 表敬(北京市)
国家工商行政管理総局 表敬(北京市)
開催日 2009年6月3日
場 所 国家工商行政管理総局 本部
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:2社(デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:5社
当局側参加者 処長以下計3名

▼北京市保護知識産権挙報投訴中心(12330) 表敬 (北京市)
北京市保護知識産権挙報投訴中心(12330) 表敬 (北京市)
開催日 2009年6月4日
場 所 北京市保護知識産権挙報投訴中心
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:2社(デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:5社
当局側参加者 主任助理以下計3名

▼北京市工商行政管理局との意見交換
北京市保護知識産権挙報投訴中心(12330) 表敬 (北京市)
開催日 2009年6月4日
場 所 北京市工商行政管理局 本部
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:2社(デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:5社
当局側参加者 処長以下計6名

中国江蘇省模倣品取締り当局向けセミナー(2008.5)

▼江蘇省海関(税関)セミナー(無錫市)
江蘇省海関(税関)セミナー(無錫市)
開催日 2008年5月29日
場 所 無錫海天大酒店
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:4社(KYB、ケーヒン、デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:7社
海関側参加者 処長以下計100名

▼江蘇省質量技術監督局(TSB)セミナー(南京市)
江蘇省質量技術監督局(TSB)セミナー(南京市)
開催日 2008年5月30日
場 所 南京国際会議大酒店
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:4社(KYB、ケーヒン、デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:7社
ジェトロ上海
当局側参加者 処長以下計120名

▼江蘇省工商行政管理局(AIC)セミナー(南京市)
江蘇省工商行政管理局(AIC)セミナー(南京市)
開催日 2008年5月30日
場 所 南京国際会議大酒店
日本側
参加メンバー
日本自動車部品工業会:4社(KYB、ケーヒン、デンソー、日本特殊陶業)
日本自動車工業会:7社
当局側参加者 副局長以下計80名


模倣品問題説明会の実施

JAPIAでは、模倣品対策の一環として国内の会員企業の一助とするため、模倣品問題及びその対策に関する説明会を実施しています。

中国進出企業向け知財教育テキスト説明会開催(2013.03)

中国進出企業向け知財教育テキスト説明会開催(2013/03)
開催日 2013年3月19日(大阪会場)
2013年3月21日(名古屋会場)
2013年3月22日(東京会場)
参加企業 大阪会場 4社4名
名古屋会場 24社25名
東京会場 29社34名
講演者 【大阪会場】
三友知識産権有限公司殿、デンソー殿、アイシン精機殿、ケーヒン殿
【名古屋会場】
三友知識産権有限公司殿、アイシン精機殿、日本発条殿
【東京会場】
三友知識産権有限公司殿、ケーヒン殿、日本発条殿、ニフコ殿、デンソー殿
講演内容 ・中国への進出企業が知財面で留意すべきポイントの解説
・知財教育テキストの内容解説

中国特許研究説明会(2012.04)

中国特許研究説明会
開催日 2012年4月12日(名古屋会場)
2012年4月18日(大阪会場)
2012年4月26日(東京会場)
参加企業 名古屋会場 38社47名
大阪会場 9社9名
東京会場 67社91名
講演者 【名古屋会場】
特許庁殿、曙ブレーキ工業殿、 デンソー殿
【大阪会場】
特許庁殿、ジェイテクト殿、小糸製作所殿
【東京会場】
特許庁殿、カルソニックカンセイ殿、パイオラックス殿
講演内容 自動車部品に係る中国の特許・実用新案の動向、地場メーカーの実力並びに日系メーカーとしての留意点の説明

海外子会社発明管理説明会(2012.02)

海外子会社発明管理説明会
開催日 2012年2月10日(名古屋会場)
2012年2月28日(東京会場)
2012年3月8日(大阪会場)
参加企業 名古屋会場:25社36名
東京会場:59社69名
大阪会場:11社15名
講演者 黒田法律事務所・黒田特許事務所代表弁護士・弁理士 黒田健二殿
講演内容 海外子会社の現地従業員がなした発明にまつわる諸問題(特に日本の親会社で管理する場合の具体的な対応方法や留意点等)

知財人材育成のあり方 説明会(2010.06)

講演者説明
開催日 2010年6月22日(火)東京会場
2009年6月24日(木)名古屋会場
参加企業 東京会場 27社33名
名古屋会場 45社59名
講演者 パイオラックス殿
矢崎総業殿
講演内容 知財人材育成の状況、課題及び対応事例

「自社の技術情報の流出を防ぐためのてびき」説明会(2009.01)

東京会場の様子
開催日 2009年1月23日(東京会場)
2009年1月27日(名古屋会場)
参加企業 東京会場 35社53名
名古屋会場 40社51名
講演者 小糸製作所殿
デンソー殿
講演内容 情報開示先別の情報流出リスクと対策・留意点
秘密情報流出に関する法規・判例の説明

模倣品対策ツール説明会(2009.10)

模倣品対策ツール説明会
開催日 2009年10月14日(東京会場)
2009年10月16日(名古屋会場)
参加企業 東京会場 20社24名
名古屋会場 12社15名
講演者 共同印刷殿
ダイナパック殿
大日本印刷殿
F.C.S. International殿
凸版印刷殿
日本発条殿
富士フィルム殿
(計7社)
講演内容 各社製品の技術的特徴、コスト、リードタイム説明

模倣品調査会社説明会(2008.03)

模倣品調査会社説明会
開催日 2008年3月25日(東京会場)
2008年3月28日(名古屋会場)
参加企業 東京会場 43社58名
名古屋会場 31社38名
講演者 日本貿易振興機構殿
本田技研工業殿
トヨタ自動車殿
参加調査会社
法律事務所
中聯知識産権調査中心(CUIPPC)
駿麒国際諮詢有限公司(QCAC)
Tilleke & Gibbins International Ltd.(タイ)


自動車部品ショーでの取組み

日本自動車部品工業会では、2006年より中国を主とした海外の自動車部品の展示会の会場内で、部品商やバイヤー等の来場者向けに、模倣品サンプルの展示やプレゼンテーションの実施を通して模倣品使用の危険性を訴求する活動を実施しています。また2009年より中国内の反模倣品団体であるQBPC・AIWGと共同での活動も実施しています。

オートメカニカ上海2014

オートメカニカ上海2014
開催日 2014年12月10日~12月13日
場 所 中国・上海
参加企業 アイシン精機、曙ブレーキ工業、アドヴィックス、NOK、カーメイト、ケーヒン、KYB、ジェイテクト、デンソー、日本特殊陶業、矢崎総業(計11社)
参加団体 一般社団法人日本自動車工業会
米国自動車部品工業会(MEMA)
主要活動 ●来場者への模倣品使用の危険性に関する啓発活動
・パネル・サンプルの展示
・模倣品啓発DVDの放映
・企業紹介・真贋情報のプレゼンテーションの実施
・真正品の取り扱い店舗情報の提供 等 

オートメカニカ上海2013

オートメカニカ上海2013
開催日 2013年12月10日~12月14日
場 所 中国・上海
参加企業 アイシン精機、アドヴィックス、曙ブレーキ工業、NOK、カーメイト、KYB、ジェイテクト、デンソー、日本特殊陶業、日立オートモティブシステムズ、矢崎総業(計11社)
参加団体 米国自動車部品工業会(MEMA)
主要活動 ●来場者への模倣品危険性に関する啓発活動
・パネル・サンプル展示
・模倣品啓発DVDの放映
・知的財産権保護セミナーでのプレゼンテーション
・自動車スケルトン展示による模倣自動車部品の取りつけ位置の明示

オートメカニカ上海2012

オートメカニカ上海
開催日 2012年12月11日~12月14日
場 所 中国・上海
参加企業 アイシン精機、曙ブレーキ工業、NOK、カーメイト、KYB、ジェイテクト、デンソー、日本特殊陶業、日立オートモティブシステムズ、矢崎総業、ワイピーシステム(計11社)
参加団体 一般社団法人日本自動車工業会、米国自動車部品工業会(MEMA)
主要活動 ●来場者への模倣品危険性に関する啓発活動
・パネル・サンプル展示
・模倣品啓発DVDの放映
・知的財産権保護セミナーでのプレゼンテーション
・真正品の取り扱い店舗情報の提供 等

オートメカニカ上海2011

オートメカニカフランクフルト
開催日 2011年12月7日~12月10日
場 所 中国・上海
参加企業 アイシン精機、曙ブレーキ工業、NOK、カーメイト、ケーヒン、KYB、ジェイテクト、大同メタル工業、デンソー、日本特殊陶業、日立オートモティブシステムズ、矢崎総業(計12社)
参加団体 米国自動車部品工業会(MEMA)
主要活動 ●来場者への模倣品危険性に関する啓発活動
・パネル・サンプル展示
・模倣品啓発DVDの放映
・知的財産権保護セミナーでのプレゼンテーション
・真正品の取り扱い店舗情報の提供 等
●中華人民共和国上海海関職員の招聘、意見交換の実施
●QBPC・AIWG代表、 MEMA(AASA)Executive Directorとの意見交換の実施

オートメカニカ上海2010

オートメカニカ上海2010
開催日 2010年12月8日~12月11日
場 所 中国・上海
参加企業 会員11社、QBPC・AIWGメンバー10社
アイシン精機、曙ブレーキ工業、NOK、カーメイト、ケーヒン、ジェイテクト、大同メタル工業、デンソー、日本特殊陶業、日立オートモティブシステムズ、矢崎総業
[QBPC]BMW, Bosch, Corteco, Daimler, Hella, Mahle, Mann-Hummel, ZF, SKF, TRW
参加団体 米国自動車部品工業会(MEMA)
主要活動 ・QBPC・AIWG、MEMAとの共同展示
・オートメカニカアカデミーでのプレゼンテーション
・プレス対応(知識産権報、Automotive News 等)
・会場内の模倣品実態調査実施(ナイトウォーク)
・QBPC・AIWG代表、MEMA(AASA)Directorとの意見交換

※MEMA(Motor and Equipment Manufacturers Association):米国自動車部品工業会

※AASA(Automotive Aftermarket Suppliers Association ):MEMA傘下の補修用自動車部品製造メーカーの団体


オートメカニカ上海2009

オートメカニカ上海2009
開催日 2009年12月9日~12月11日
場 所 中国・上海
参加企業 会員11社、QBPC・AIWGメンバー9社
アイシン精機、曙ブレーキ工業、NOK、KYB、ケーヒン、スタンレー電気、大同メタル工業、デンソー、日本特殊陶業、日立オートモティブシステムズ、矢崎総業
主要活動 ・QBPC・AIWGとの共同展示活動
・オートメカニカアカデミーでのプレゼンテーション
・オートメカニカ主催者(メッセフランクフルト)との意見交換
・QBPC・AIWG代表との意見交換

※QBPC(Quality Brand Protection Committee):中国国内の外資系企業で組織された反模倣品団体

※AIWG(Automotive Industry Working Group):QBPC傘下の自動車・自動車部品産業のWG


オートメカニカフランクフルト

オートメカニカフランクフルト
開催日 2008年9月15日~21日
場 所 ドイツ・フランクフルト
参加企業 アイシン精機、曙ブレーキ工業、NOK、ケーヒン、デンソー、日立製作所、矢崎総業(計7社)
その他活動 ・CLEPA/VREI との共同展示及びプレス活動
・APM(ドイツの反模倣品団体)との意見交換

オートメカニカME

オートメカニカME
開催日 2007年5月27日~29日
場 所 アラブ首長国連邦・ドバイ
参加企業 アイシン精機、アドヴィックス、NOK、ケーヒン、KYB、帝国ピストンリング、デンソー、トピー工業、日本特殊陶業、日立製作所、矢崎総業(計11社)
その他活動 ドバイ税関との意見交換

オートメカニカ上海2006

オートメカニカ上海
開催日 2006年11月30日~12月2日
場 所 中国・上海
参加企業 [出展] アイシン精機、エクセディ、NOK、デンソー、日本特殊陶業、日立製作所、矢崎総業
[協賛] KYB、スタンレー電気、住友電気工業、ショーワ(計11社)
その他活動 オートメカニカアカデミーでのプレゼンテーション


模倣品撲滅展示コーナー、模倣品対策ツールコーナーの紹介

日本自動車部品工業会では、近年海外で蔓延している模倣自動車部品の実態や使用の危険性、また日本自動車部品工業会模倣品対策活動を広く一般にPRすることを目的に、自動車部品会館3F展示場の一画に常設で模倣品撲滅展示コーナーを開設しています。
また2011年10月より、上記コーナーに併設の形で、模倣品対策への有効な手段であるホログラム等の「模倣品対策ツール」をPRすることを目的とした「模倣品対策ツールコーナー」を開設しました。
両展示コーナーをきっかけとし、模倣品により自動車部品企業が被っている多大な経済的被害および一般消費者の模倣品による健康・安全のリスクを軽減し、知的財産権の重要性を広く啓発すること、また「模倣品対策ツール」の有効性を広く周知する事で、模倣品根絶の一助となればと考えております。 今後も反模倣品を目的とした展示を充実してまいりますので、皆様、ぜひお立ち寄りください。

模倣品撲滅展示コーナー概要

模倣品撲滅展示コーナー概要

開設日時

模倣品撲滅展示コーナー : 2009年6月4日(木)

模倣品対策ツールコーナー:2011年10月11日(火)

出展企業/団体

模倣品撲滅展示コーナー 模倣品対策ツールコーナー
<日本自動車部品工業会 会員:10社>
アイシン精機(株)、曙ブレーキ工業(株)、(株)エクセディ、
(株)ケーヒン、澤藤電機(株)、(株)デンソー、日本特殊陶業(株)、
ボッシュ(株)、(株)ムロコーポレーション、矢崎総業(株)
<他団体:2団体>
一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本ベアリング工業会
凸版印刷(株)、大日本印刷(株)、
日本発条(株)、富士フイルム(株)(計4社)

展示内容

模倣品撲滅展示コーナー 模倣品対策ツールコーナー
・出展各社が海外で集めた模倣品と真正品の比較展示
・展示パネル・ビデオでの模倣品危険性の訴求
・日本自動車部品工業会模倣品対策活動紹介
・展示パネルでの製品の概要、使用のメリット、
使用方法、導入時の価格等を紹介
・各社の製品(ラベル、ビューアー等)を展示

模倣品関連リンク集

国内外の反模倣品稼働を実施している団体・企業のリンク先を紹介します。

団体・企業名 サイト名
経済産業省・特許庁 政府模倣品・海賊版対策総合窓口
特許庁 模倣品対策
日本貿易振興機構(JETRO) 知的財産権保護
QBPC(Quality Brand Protection Committee)
(優良ブランド保護委員会)
QBPC China Home
World Bearing Association
(世界ベアリング協会)
One fake bearing could break your business.
So, what are you going to do about it?
日産自動車 Anti-Counterfeiting Web Site
アイシン精機 ブランドの保護について(『ブランドポリシー』内)

ページ上部へ戻る

INDEX

自動車部品工業会の活動

CSR/リスク対応活動

CSR(企業の社会的責任)の取組み

BCPガイドライン

JAPIA共通「サプライヤ情報収集シート

防火点検シート

知的財産権

JAPIA知的財産権部会活動の紹介

知的財産権関連冊子の作成

支援事業紹介(特許庁)

反模倣品活動

反模倣品活動

模倣品対策共同声明

模倣品取締り機関向け活動

模倣品問題説明会

自動車部品ショーでの取組み

模倣品対策ツールコーナー

模倣品関連リンク集

安全問題

チャイルドシートの国内出荷台数

電子情報標準化

EDI部会活動

JNX

環境問題

JAPIA LCI算出ガイドライン

環境自主行動計画

支部活動

関東支部

中部支部

関西支部