JAPIA 活動

模倣品対策共同声明

日・米・欧の自動車部品工業会、模倣品対策で共同声明を発表

世界市場で急増している自動車部品の模倣品を締め出すため、(社)日本自動車部品工業会、米国自動車部品工業会(MEMA)、欧州自動車部品工業会(CLEPA)は、2007年10月に東京で開催した三極部品工業会首脳会議で模倣自動車部品対策に共同で取組んでいくことに合意しました。
これに伴い、3団体合同で模倣品追放に向けたステートメント(共同声明)を日・米・欧 で同時発表しました。このステートメントは、今後、各工業会が主催・共催または参加する展示会で配布資料や展示パネルとして使われるほか、各工業会のウエブサイト、広報媒体などにも掲載し、不正商品の取り扱い阻止を広く呼びかけていきます。



ページ上部へ戻る

INDEX

自動車部品工業会の活動

CSR/リスク対応活動

CSR(企業の社会的責任)の取組み

BCPガイドライン

JAPIA共通「サプライヤ情報収集シート

防火点検シート

知的財産権

JAPIA知的財産権部会活動の紹介

知的財産権関連冊子の作成

支援事業紹介(特許庁)

反模倣品活動

反模倣品活動

模倣品対策共同声明

模倣品取締り機関向け活動

模倣品問題説明会

自動車部品ショーでの取組み

模倣品対策ツールコーナー

模倣品関連リンク集

安全問題

チャイルドシートの国内出荷台数

電子情報標準化

EDI部会活動

JNX

環境問題

JAPIA LCI算出ガイドライン

環境自主行動計画

支部活動

関東支部

中部支部

関西支部