JAPIA 活動

模倣品問題説明会の実施

JAPIAでは、模倣品対策の一環として国内の会員企業の一助とするため、模倣品問題及びその対策に関する説明会を実施しています。

中国進出企業向け知財教育テキスト説明会開催(2013.03)

中国進出企業向け知財教育テキスト説明会開催(2013/03)
開催日 2013年3月19日(大阪会場)
2013年3月21日(名古屋会場)
2013年3月22日(東京会場)
参加企業 大阪会場 4社4名
名古屋会場 24社25名
東京会場 29社34名
講演者 【大阪会場】
三友知識産権有限公司殿、デンソー殿、アイシン精機殿、ケーヒン殿
【名古屋会場】
三友知識産権有限公司殿、アイシン精機殿、日本発条殿
【東京会場】
三友知識産権有限公司殿、ケーヒン殿、日本発条殿、ニフコ殿、デンソー殿
講演内容 ・中国への進出企業が知財面で留意すべきポイントの解説
・知財教育テキストの内容解説

中国特許研究説明会(2012.04)

中国特許研究説明会
開催日 2012年4月12日(名古屋会場)
2012年4月18日(大阪会場)
2012年4月26日(東京会場)
参加企業 名古屋会場 38社47名
大阪会場 9社9名
東京会場 67社91名
講演者 【名古屋会場】
特許庁殿、曙ブレーキ工業殿、 デンソー殿
【大阪会場】
特許庁殿、ジェイテクト殿、小糸製作所殿
【東京会場】
特許庁殿、カルソニックカンセイ殿、パイオラックス殿
講演内容 自動車部品に係る中国の特許・実用新案の動向、地場メーカーの実力並びに日系メーカーとしての留意点の説明

海外子会社発明管理説明会(2012.02)

海外子会社発明管理説明会
開催日 2012年2月10日(名古屋会場)
2012年2月28日(東京会場)
2012年3月8日(大阪会場)
参加企業 名古屋会場:25社36名
東京会場:59社69名
大阪会場:11社15名
講演者 黒田法律事務所・黒田特許事務所代表弁護士・弁理士 黒田健二殿
講演内容 海外子会社の現地従業員がなした発明にまつわる諸問題(特に日本の親会社で管理する場合の具体的な対応方法や留意点等)

知財人材育成のあり方 説明会(2010.06)

講演者説明
開催日 2010年6月22日(火)東京会場
2009年6月24日(木)名古屋会場
参加企業 東京会場 27社33名
名古屋会場 45社59名
講演者 パイオラックス殿
矢崎総業殿
講演内容 知財人材育成の状況、課題及び対応事例

「自社の技術情報の流出を防ぐためのてびき」説明会(2009.01)

東京会場の様子
開催日 2009年1月23日(東京会場)
2009年1月27日(名古屋会場)
参加企業 東京会場 35社53名
名古屋会場 40社51名
講演者 小糸製作所殿
デンソー殿
講演内容 情報開示先別の情報流出リスクと対策・留意点
秘密情報流出に関する法規・判例の説明

模倣品対策ツール説明会(2009.10)

模倣品対策ツール説明会
開催日 2009年10月14日(東京会場)
2009年10月16日(名古屋会場)
参加企業 東京会場 20社24名
名古屋会場 12社15名
講演者 共同印刷殿
ダイナパック殿
大日本印刷殿
F.C.S. International殿
凸版印刷殿
日本発条殿
富士フィルム殿
(計7社)
講演内容 各社製品の技術的特徴、コスト、リードタイム説明

模倣品調査会社説明会(2008.03)

模倣品調査会社説明会
開催日 2008年3月25日(東京会場)
2008年3月28日(名古屋会場)
参加企業 東京会場 43社58名
名古屋会場 31社38名
講演者 日本貿易振興機構殿
本田技研工業殿
トヨタ自動車殿
参加調査会社
法律事務所
中聯知識産権調査中心(CUIPPC)
駿麒国際諮詢有限公司(QCAC)
Tilleke & Gibbins International Ltd.(タイ)

ページ上部へ戻る

INDEX

自動車部品工業会の活動

CSR/リスク対応活動

CSR(企業の社会的責任)の取組み

BCPガイドライン

JAPIA共通「サプライヤ情報収集シート

防火点検シート

知的財産権

JAPIA知的財産権部会活動の紹介

知的財産権関連冊子の作成

支援事業紹介(特許庁)

反模倣品活動

反模倣品活動

模倣品対策共同声明

模倣品取締り機関向け活動

模倣品問題説明会

自動車部品ショーでの取組み

模倣品対策ツールコーナー

模倣品関連リンク集

安全問題

チャイルドシートの国内出荷台数

電子情報標準化

EDI部会活動

JNX

環境問題

JAPIA LCI算出ガイドライン

環境自主行動計画

支部活動

関東支部

中部支部

関西支部