JAPIA 活動

模倣品撲滅展示コーナー、模倣品対策ツールコーナーの紹介

日本自動車部品工業会では、近年海外で蔓延している模倣自動車部品の実態や使用の危険性、また日本自動車部品工業会模倣品対策活動を広く一般にPRすることを目的に、自動車部品会館3F展示場の一画に常設で模倣品撲滅展示コーナーを開設しています。
また2011年10月より、上記コーナーに併設の形で、模倣品対策への有効な手段であるホログラム等の「模倣品対策ツール」をPRすることを目的とした「模倣品対策ツールコーナー」を開設しました。
両展示コーナーをきっかけとし、模倣品により自動車部品企業が被っている多大な経済的被害および一般消費者の模倣品による健康・安全のリスクを軽減し、知的財産権の重要性を広く啓発すること、また「模倣品対策ツール」の有効性を広く周知する事で、模倣品根絶の一助となればと考えております。 今後も反模倣品を目的とした展示を充実してまいりますので、皆様、ぜひお立ち寄りください。

模倣品撲滅展示コーナー概要

模倣品撲滅展示コーナー概要

開設日時

模倣品撲滅展示コーナー : 2009年6月4日(木)

模倣品対策ツールコーナー:2011年10月11日(火)

出展企業/団体

模倣品撲滅展示コーナー 模倣品対策ツールコーナー
<日本自動車部品工業会 会員:10社>
アイシン精機(株)、曙ブレーキ工業(株)、(株)エクセディ、
(株)ケーヒン、澤藤電機(株)、(株)デンソー、日本特殊陶業(株)、
ボッシュ(株)、(株)ムロコーポレーション、矢崎総業(株)
<他団体:2団体>
一般社団法人日本自動車工業会、一般社団法人日本ベアリング工業会
凸版印刷(株)、大日本印刷(株)、
日本発条(株)、富士フイルム(株)(計4社)

展示内容

模倣品撲滅展示コーナー 模倣品対策ツールコーナー
・出展各社が海外で集めた模倣品と真正品の比較展示
・展示パネル・ビデオでの模倣品危険性の訴求
・日本自動車部品工業会模倣品対策活動紹介
・展示パネルでの製品の概要、使用のメリット、
使用方法、導入時の価格等を紹介
・各社の製品(ラベル、ビューアー等)を展示

ページ上部へ戻る

INDEX

自動車部品工業会の活動

CSR/リスク対応活動

CSR(企業の社会的責任)の取組み

BCPガイドライン

JAPIA共通「サプライヤ情報収集シート

防火点検シート

知的財産権

JAPIA知的財産権部会活動の紹介

知的財産権関連冊子の作成

支援事業紹介(特許庁)

反模倣品活動

反模倣品活動

模倣品対策共同声明

模倣品取締り機関向け活動

模倣品問題説明会

自動車部品ショーでの取組み

模倣品対策ツールコーナー

模倣品関連リンク集

安全問題

チャイルドシートの国内出荷台数

電子情報標準化

EDI部会活動

JNX

環境問題

JAPIA LCI算出ガイドライン

環境自主行動計画

支部活動

関東支部

中部支部

関西支部